たまたま向けたら写ってしまった 星食,明縁出現

αTauの星食,明縁出現

新しいカメラも購入したし,久しぶりにデジスコで月を撮影してみようかな,と三脚立てて何枚か撮影。すると,月の端っこで強い光。う~ん,こういうのを発光現象というのかなぁ,なんて思いながら露出を変えて撮影を続けていました。で,室内に戻って気付いた,今夜はアルデバラン食。

写真は,明縁出現直後,アルデバランが写っているもっとも最初の一枚。Exifによると 2016/05/08 19:27:53 とあります。その次の一枚をトリミングしたのがこちら。

αTauの星食,明縁出現

まぁ,初デジスコ記念ということで。

2016/05/08 那覇市


| | コメント (0) | トラックバック (0)

3年後,また見られるかな

皆既月食


今夜は半年ぶりの皆既月食。前回は準備不足で,ピンぼけ状態だったので,今回は!と意気込みだけはあったのですが,結果的にはこんな感じ。撮影を始めた頃には雲が多くなっていて,流れる雲の切れ間から時々のぞく月をねらって撮った一枚です。

今回の月食は皆既継続時間が12分間と短いのが特徴。この一枚も食の最大に近い時刻(20:59:54頃)なんですが,まだ,左上が食されていないかのように白く輝いていました。

次に国内で皆既月食が見られるのは,3年近く後の2018年1月31日。その時は,スッキリ晴れた空で見上げたいものですが,自分自身はどこで何をしているやら。

2015/04/04 沖縄県与那原町

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最後の 月面X

141129lunarx04

継続時間が1時間ほどと短いものの,年に数回あることを考えれば,比較的観察しやすい現象といえるのかもしれません。

月の欠け際に「X」の文字が浮かび上がるという「月面X」。今回は半月学会の例会と重なって,多人数でたのしむことができました。

この一枚は前回の撮影よりも露出をオーバー気味にしてみたもの。やはり,これくらいのほうが「X」の文字をハッキリと見ることができるようです。

2014/11/29 那覇市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久方ぶりの 赤い月

141008lunar_eclipse

この日は,久しぶりに好条件の皆既月食。朝のうちは気持ちのいい晴天だったのですが…午後から雲が広がって,日が暮れる頃にはすっかり曇天。これは望み薄いかなぁ,,,と思っていたら,なんとか観望できました。

そろそろ食が一番深い頃だなぁと思って外に出てみると,何と雲に切れ間があって,赤い月が覗いています。慌ててカメラを持ちだして,手持ちで撮った一枚です。さすがに三脚使った時とは違って鮮明さに欠けますが,これも記録ということで。次は抜かり無く準備しておきたいものです。

2014/10/08 19:55頃 那覇市

| | コメント (0) | トラックバック (1)

新旧一致

月齢1の月と金星の会合

今年はたまたま,新暦の1月1日が旧暦での12月1日に当たります。このため,1ヶ月(旧暦での,ですが)は新旧の暦が一致します。

ということで,2日の今日,月齢1の細い月が夕焼けの中に見られました。しかも,すぐ近くには内合間近の金星が輝いていました。そこで,今年最初の月金会合をパチリ。撮影してから,よ~く見ると,どうも金星が丸くない。もちろん,この時期は三日月形になっているはずですが,どうやら,それが撮影出来ているようです。

内合間近の金星

そこで,金星だけを最大望遠で撮影したのがこちら。ハッキリと三日月形に移すことが出来ました。台の上に据えたカメラを手で支えながら角度を調節,シャッター切った一枚です。三脚があればもっと…とも思うのですが,想像していた以上に大きく写せました。

最後は,地上の風景も一緒に写した一枚。穏やかな晴天の年明けでした。

月齢1の月と金星の会合

2014/01/02 那覇市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たまには 下弦も

下弦の月

上弦に比べて,なかなか撮影することのない下弦の月。この1枚も午前1時半ごろの撮影です。帰宅途中に見上げた空に,キレイに輝いていたので撮影してみました。

よく見ると,欠け際にXの模様が。

月面Xといえば,上弦の月ですし,下弦の時に騒がれていることもないので,たまたまそう見える,ということなのかもしれません。

2013/07/01 那覇市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年最初の 月面X

月面X

半月の晩,数時間だけ見られる月面X。今年最初の機会は,幸い雲もなく,ばっちり観測出来ました。デジカメの望遠側で撮影,トリミングのみ,です。前回2012年10月のときよりも,やや月の自転(公転?)が進んでいるようです。刻々と変化していく「X」を追ってみるのもたのしそうですね。次回は3月に予報されています。

2013/01/19 那覇市

| | コメント (0) | トラックバック (2)

3人揃って,月面X!

月面X

月齢7の晩,僅か数時間だけ現れるという月面X。この日は,天候にも恵まれたので,望遠鏡を持ちだして,眼視観測も試みてみました。

月面Xという現象は,ブランキヌス,ラカイユ,プールバッハの3つのクレーターの壁に,ブランキヌス側から日光が当たることによってXの文字に光って見えるというものです。明暗境界線がこの場所を通過するのにかかる時間が数時間ほど。この時間に月が見えていないと観測することができないという,珍しくはないけれども観測機会の少ない現象です。

いろいろ撮影してわかったことは,露出オーバー気味にしないと見難いということ。適正露出で月面の様子もわかるようにすると,次のようになります。

月面X適正露出

来年は,1月19日,3月19日,5月17日に観測チャンスがあるそうです。

2012/10/22 那覇市

| | コメント (0) | トラックバック (2)

終わってみれば,ニッコリウィンク

120814moon_venus今朝,というか未明というか,金星食がありました。沖縄本島は南限線が通っていて,いわば部分金星食という状態。事情が許せば,食分0.5になるあたりへ出かけて撮影,としたかったのですが,天気予報も悪いしなぁということで,近場で見ることにしました。食が起こる時の金星高度も4°程と大変低く,そもそも稜線やビルの上に出てくるのか,といった心配もありました。

で,その時刻に起き出してみると,案の定というか,月は雲の中。雲が薄くなったところにチラチラと月光が覗くといった状態でした。

この一枚は,食が終わった後,午前3時40分頃の撮影です。こうなってしまうと,ただの月金会合ですね。それでも,「片目ウィンクしてるみたい。」といってくださる方もいて,撮影しといてよかったな,と思いました。空の笑顔の撮影は,これで2回目となりました。

2012/08/14 那覇市

| | コメント (0) | トラックバック (0)

太陽のホクロ

金星の日面通過

天文現象当たり年の今年,何といっても一番珍しいのは,この現象。金星の日面通過(太陽面通過)です。次に起こるのは105年後ということですからね。

前日までの天気予報が,あまり芳しくなかったので,日食グラスしか用意していなかったのですが,朝になってみると,これが晴れている。慌てて,倉庫から望遠鏡を引っ張りだしてきたのですが,残念なことに投影板が紛失している。それでもないよりマシとセッティングして,観察してもらいました。日食グラスによる観察では,乱視の入っている私は金星の姿を識別することができませんでした。周りの子たちは,見えた!って言っていたんですけど。まぁこれで,前回のリベンジも果たせたし,満足満足,です。

金星の日面通過を観察

以前に,水星の日面通過を観察しました。やっていることは,今と殆ど変わりませんね。水星と金星の大きさの違いがよくわかるかな,と思います。

2012/06/06 那覇市

| | コメント (0) | トラックバック (0)