« 3年ぶりの皆既月食 | トップページ | ごあいさつ »

ここ掘る ブンブン,とでもいう感じで

キンモウアナバチ

6月上旬というと沖縄では梅雨の真っ只中,ですが,今年は5月中は晴天が続き梅雨らしからぬ天候でした。それでも,6月に入ると雲の多い天気が続くようになりました。この時期,活発に活動しているのが,このキンモウアナバチです。2017年6月には那覇市でヒメクダマキモドキを運んでいる姿が観察できました。

こちらの施設では,敷地の隅に土砂が山積みされていて,半ば放置されているためにセンダングサの草むら状態になっています。その小山が条件よいらしくて,昨年に引き続き,何頭も集まって集団営巣状態になっていました。

この個体は,地面に降り立った後,草の下へ進み,盛んに砂を掘っていました。狩りはこれから,なのかもしれません。

2021/06/02 宜野湾市

|

« 3年ぶりの皆既月食 | トップページ | ごあいさつ »

01_昆虫」カテゴリの記事

34_中頭の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3年ぶりの皆既月食 | トップページ | ごあいさつ »