« この場所ならば 目立たない | トップページ | 今度は 表も »

吸水タイム

先日,久しぶりに通ったときに,そういえばこの辺りは降りたことないなぁ,などと思いまして,今回,主目的を終えた帰りに寄り道してみました。国道から見える海岸に黒い露頭,名護市の東海岸でもよく見られる千枚岩です。非石灰岩岩礁のアマオブネ類でも観察できればと,岩の割れ目や淡水の染み出しなどをチェックしてみたのです。

セイヨウミツバチ,岩礁で吸水

午後4時を過ぎて,陽も傾いてきた時間ですが,昼頃に大雨があったためか,とにかく蒸し暑い。汗を拭き拭き観察していると,どこからかミツバチ(セイヨウミツバチか?)が飛んできて岩に降り,盛んに水を舐めています。巣に持ち帰って冷やすのに使うんだろうかなどと考えて,慌てて撮った一枚です。フラッシュを焚いたので,あちこち白飛びしていますが,周りの様子もわかるかな,と思います。次に来た個体は発光禁止にして撮ったのですが,夜間撮影のようになってしまいました。

セイヨウミツバチ,岩礁で吸水

2019/08/18 大宜味村宮城

|

« この場所ならば 目立たない | トップページ | 今度は 表も »

01_昆虫」カテゴリの記事

33_国頭の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この場所ならば 目立たない | トップページ | 今度は 表も »