« しきりに こちらを 気にしてる | トップページ | 外階段に 落ちていた »

オレンジ色が決め手でした

アカアシナガキマワリ

夜,建物の外に出てみると,見慣れぬ昆虫の姿。2㎝以上もあるので,大型,とも言えるサイズ感です。姿形や,鞘翅の点刻からキマワリの仲間だろうと考えたのですが,そこまで。室内に戻って図鑑を開いても,それらしい種類が載っていません。オレンジ色の腿節が特徴的なので,すぐにわかるだろうと思ったのです。そこで,種名は不明のままツイッターに投稿したところ,フォロワーのみなさまからいろいろご教示いただきました。

この虫は,アカアシナガキマワリ。2017年に那覇市で初確認された移入種だそうです。2年でここまで広がってきているのか,と感心しました。

アカアシナガキマワリ,左側面観

こちらは左側面観。胸部の盛り上がりや鞘翅の点刻がよくわかります。

アカアシナガキマワリ,背面

一方,こちらは背面から。それなりにかっこいい虫だと思うのですが,移入種というところがビミョーです。

2019/05/18 那覇市

|

« しきりに こちらを 気にしてる | トップページ | 外階段に 落ちていた »

01_昆虫」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« しきりに こちらを 気にしてる | トップページ | 外階段に 落ちていた »