« ピッタリサイズ | トップページ | 出待ちで パチリ »

クマ‐との遭遇

クマネズミ

島に着いて,ガイダンスを受けて,ほっとひと息。正午まではまだ時間があるし,といって食べなければ出かけられないしと思案に暮れていたところ,出会ってしまったのです。

数m先の側溝の上にネズミが出てきました。以前観察したハツカネズミに比べると,明らかに体が大きい。おぉ,ラットだぁと感動しつつ,急いでカメラを持ち出して撮影しました。

状態を持ち上げて周囲をうかがったり,地面に鼻先をくっつけてみたり,しばらく観察と撮影を続けましたが,もう少しいい角度からと欲を出して動いたら,さっと側溝の中に隠れてしまいました。

大きな耳と目,ちょっと長めの尾からクマネズミだと思われます。害獣扱いももっともな点もありますが,島のほ乳類としては,貴重な観察になりました。

2018/07/14 渡名喜村立渡名喜小中学校グラウンド

|

« ピッタリサイズ | トップページ | 出待ちで パチリ »

06_ほ乳類・魚類,菌類などなど」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/66985687

この記事へのトラックバック一覧です: クマ‐との遭遇:

« ピッタリサイズ | トップページ | 出待ちで パチリ »