« 3+(3+5)+5 | トップページ | 這い出てきたのでは ないけれど »

いったい誰が 運ぶんだろう?

ハナイバナ

雑然とした草むらって,フツーな人には草刈りの対象なんでしょうが,よく見るといろんな昆虫や小動物が活動していたり,小さな野草が花を咲かせていたり,それなりにいいものだ,とも思うのですが,あまり賛同は得られません。この場所も定期的にばっさりと刈られてしまいます。でも,その分,背の高い草が生い茂ることもなく,こうして撮影できるという面もあります。

この時,見つけたのは,ハナイバナ。直径が2mm程の小さな花の中に,ぐるっとひと回り光沢のあるものが並んでいます。その内側には何もないので,これが柱頭なのでしょうか。そうすると雄しべが見あたらない。雄花が別にあるのか,雄性先熟なのか。

さらに,こんなに小さい花だと,花粉媒介は誰がしているのでしょう。アリかな,小さなハエかな。もっとよく観察しないとわからないことばかりです。

2018/02/15 那覇市

|

« 3+(3+5)+5 | トップページ | 這い出てきたのでは ないけれど »

07_植物」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いったい誰が 運ぶんだろう?:

« 3+(3+5)+5 | トップページ | 這い出てきたのでは ないけれど »