« あざとい手つき | トップページ | いったい誰が 運ぶんだろう? »

3+(3+5)+5

ツルソバ

被写体を求めて敷地内を散歩。フェンス沿いのあまり人の来ないところで,白い小さな花がたくさん咲いていました。

この花は,ツルソバです。今回はTG-4を使って,うんと近寄って撮影してみました。めしべの先が3つに分かれていて,「三稜形の痩果」になるというのも頷けます。藤色の葯が花弁の元の黄色と対照的で,白い花弁に囲まれてぐっと引き立ちます。その雄しべも,内側に3本,外側に5本と分かれて着いているのですね。

で,ふと湧いてくる疑問。何で6じゃないんだろう?

内側は3が基本で,外側はその2倍の6だと「わかりやすい」と思うのですが,花の発生というか,構造の進化というか,どうなっているんでしょう。

2018/02/15 那覇市

|

« あざとい手つき | トップページ | いったい誰が 運ぶんだろう? »

07_植物」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3+(3+5)+5:

« あざとい手つき | トップページ | いったい誰が 運ぶんだろう? »