« 新春の香り | トップページ | ホントに 鳥の羽毛みたい »

空のΩ

馬蹄雲

沖縄の冬はどんより曇天の日が続きます。が,この日は青空が広がり,ちょっとだけすっきり気分。風に乗って流れていく雲を見て,そんな気持ちになっていました。

ふと気づくと,不思議な形の雲。第一印象は,くるっと折れ曲がった飛行機雲。また,米軍か自衛隊が何か飛ばしたのかなぁ,こんな市街地の上空で何やったんだろう?空港からチービシの辺りかなぁ,なんてことを考えていたのですが,全然ちがいました。

これは純然たる自然現象。馬蹄雲というそうです。言われてみればその通りの形。ただカメラを取りに行っている間にもどんどん形が変わって,数枚撮影しているうちにほぐれるようにして消えてしまいました。

上昇気流によってできた積雲が消えゆくときに発生するそうで,継続時間が短いために見られる機会が少ないのだそうです。そう聞くと,かなりうれしく思いました。

2018/01/16 那覇市

|

« 新春の香り | トップページ | ホントに 鳥の羽毛みたい »

12_岩石・地形,気象そのほか地学」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/67006636

この記事へのトラックバック一覧です: 空のΩ:

« 新春の香り | トップページ | ホントに 鳥の羽毛みたい »