« 裏側からも のぞいてる | トップページ | 肩の辺りに わずかに残る »

ミニミニ コロネ

ミヤコオキナワギセル,幼貝

見た感じが,まさに菓子パンのコロネだなぁと。

このカタツムリはミヤコオキナワギセル。この個体はまだまだ若くて未成熟。成長すると,こんな感じになります。

今回の観察でも,「いるところにはたくさんいる」という感じでしたが,その「いるところ」がそんなにない。人の手が入った場所,コンクリ壁などに群棲していましたから,原生的な自然環境を保全しなくてもこの種は守れそう。頻繁な攪乱を避けて,そっと守っていって欲しいな,と思います。

2017/05/04 宮古島市

|

« 裏側からも のぞいてる | トップページ | 肩の辺りに わずかに残る »

02_カタツムリ・デンデンムシ・陸貝」カテゴリの記事

45_宮古の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/65270641

この記事へのトラックバック一覧です: ミニミニ コロネ:

« 裏側からも のぞいてる | トップページ | 肩の辺りに わずかに残る »