« まばらに 住んでる? | トップページ | はっきり 窓が開いている »

やっと会えたら 改名してた

ホソヘリカメムシの幼虫

撮影地を求めて,島の西岸で隆起珊瑚礁の上に出られるところを探します。が,そんなに簡単には見つからない。結局,整備された観光地の周辺が気軽に手軽に立ち寄れるところ,となります。整備されているとはいえ,ギンネム林を切り開いたような小道沿いには,それなりに生き物がいてくれます。

この虫は,ホソヘリカメムシの幼虫。見事なまでにアリとそっくり。
前回,2005年8月の観察ではその姿を「ぜひ見たい」と書いています。ようやく念願叶う,ということです。で,いろいろ調べて,またビックリ。Wikipediaの該当ページによると,大陸産の種のシノニムということで,学名が変更されていました。こんなのは,目的意識を持って調べないと気付きませんね。

こちらは同一個体を別角度から。この角度では,口吻がハッキリと見えて,カメムシであることがよくわかります。

ホソヘリカメムシの幼虫

2017/05/05 宮古島市下地島

|

« まばらに 住んでる? | トップページ | はっきり 窓が開いている »

01_昆虫」カテゴリの記事

45_宮古の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/65296689

この記事へのトラックバック一覧です: やっと会えたら 改名してた:

« まばらに 住んでる? | トップページ | はっきり 窓が開いている »