« 白目を剥いて…いるわけじゃない | トップページ | 残念無念の乾燥済み »

同期か 親子か 兄弟か

フタスジハリカメムシ

2016年も大晦日。今年は撮影のためにどこかへ出かける,ということが一度も無く終わってしまいました。それを象徴するかのような一枚。今年最後の生き物撮影でした。

この虫はフタスジハリカメムシ。街中の植え枡のハリツルマサキに群れていました。オモシロイと思ったのは,いろんな成長段階のものが混ざっていたこと。この一枚にも成虫もいれば終齢とおぼしきもの,さらにとっても小さな幼虫が写っています。はたして,これは子の世代になるのか,それともたまたま成長に差が出てしまったものなのか。

何よりも,この時期に,こんなに多様なステージで活動していることが驚きです。前回の観察は2月末でした。成虫の活動期間は冬場が中心なのでしょうか。知らないこと,わからないことがいっぱいです。

2016/12/31 那覇市

|

« 白目を剥いて…いるわけじゃない | トップページ | 残念無念の乾燥済み »

01_昆虫」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/65604198

この記事へのトラックバック一覧です: 同期か 親子か 兄弟か:

« 白目を剥いて…いるわけじゃない | トップページ | 残念無念の乾燥済み »