« ぐるぐる渦巻き どちら向き | トップページ | 小さくて 大きい世界 »

味わい深い この模様

ミヤコヤマタニシ

陸貝を求めて林の中へ。日が昇ったばかりということもあって,たくさんのカタツムリが活動していました。島では普通種と言えるものがほとんどですが,それは言い換えると,ほとんどが島固有ということでもあります。

この貝はミヤコヤマタニシ。オキナワヤマタニシの亜種という位置づけです。竜骨状の突起がほとんどなくて,殻の各層がつるんと丸くなってます。また,模様がハッキリしていることが多い印象があります。この個体も殻に沿って濃色帯が伸び,その中にジグザグ模様が入っていたりして,かなり美しいと思います。そして,軟体部,円らな瞳も,またカワイイ。

以前撮影した糸満市産のオキナワヤマタニシと比べると,よくわかると思いますが,どうでしょう。

2016/08/09 宮古島市

|

« ぐるぐる渦巻き どちら向き | トップページ | 小さくて 大きい世界 »

02_カタツムリ・デンデンムシ・陸貝」カテゴリの記事

45_宮古の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/64077342

この記事へのトラックバック一覧です: 味わい深い この模様:

« ぐるぐる渦巻き どちら向き | トップページ | 小さくて 大きい世界 »