« また,会えたね! | トップページ | やがて消えゆく 白き頂 »

暗くて 湿った 人工物

クロホシテントウゴミムシダマシ

三度目の観察も,これまでと同様,陸貝を求めてウロウロしている時の出会いでした。そして,いずれの場合もタイトル通り,暗い林の中にある湿った人工物,コンクリートの上でした。どうやら,コンクリの表面に生えたコケやカビとかそういったものと深い関わりがあるのかもしれません。

この甲虫はクロホシテントウゴミムシダマシ。気付いた時は,微小な陸貝かと思ったのですが,撮影してみると全く違っていました。これまでの2007年7月糸満市2009年8月沖縄市での撮影と比べると,TG-4とFD-1の組み合わせによる近接拡大撮影の威力は絶大です。

クロホシテントウゴミムシダマシ,交尾行動

今回の観察でも交尾行動が見られました。これまでの観察も季節は夏。繁殖の時期なんでしょうね。

2016/08/09 宮古島市

|

« また,会えたね! | トップページ | やがて消えゆく 白き頂 »

01_昆虫」カテゴリの記事

45_宮古の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/64041352

この記事へのトラックバック一覧です: 暗くて 湿った 人工物:

« また,会えたね! | トップページ | やがて消えゆく 白き頂 »