« 小っちゃいうちは 眼が大きい!? | トップページ | 一度はその味,試してみたい! »

鉢巻き模様も 単純じゃない

アダンソンハエトリの雄,背面から

毎度おなじみ,アダンソンハエトリの雄。今度は,真上から撮ってみました。遠目に見ている限りでは,真っ黒な体に白の鉢巻きをしているように感じるのですが,こうして拡大すると,かなり複雑な紋様があるんですね。頭胸部をぐるっと囲む鉢巻きの部分は腹部の帯や点と同じ乳白色。それに比べると,触肢の白は純白です。黒に見えていた体だって,飴色や茶色の微妙な色彩パターン。脚は縞々ですしね。

こちらは別角度から。画鋲と一緒に写せたので,その小ささがよくわかりますね。

アダンソンハエトリの雄,画鋲と一緒

2016/07/05 那覇市

|

« 小っちゃいうちは 眼が大きい!? | トップページ | 一度はその味,試してみたい! »

03_その他無脊椎動物」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/64007320

この記事へのトラックバック一覧です: 鉢巻き模様も 単純じゃない:

« 小っちゃいうちは 眼が大きい!? | トップページ | 一度はその味,試してみたい! »