« 真ん丸お目々で 見つめてる | トップページ | 鉢巻き模様も 単純じゃない »

小っちゃいうちは 眼が大きい!?

ハエトリグモの幼体

ハエトリグモが続きます。

この一枚は,ベランダの壁に止まっていたもの。置いてあるプランターのムラサキゴテンに集まってくる小昆虫でも狩っているのでしょうか。

腹部の斑紋からすると,おそらくくアダンソンハエトリではないか,とも思うのですが,全く自信はありません。何より,小さなからだに不釣り合いなくらい大きい単眼が目を引きます。小さいうちからこんなに大きいのは,何か理由があるんでしょう。(クモにとっての)可視光の波長と屈折率の関係など,物理的な要因がありそう,と想像してますが,こちらも確証はありません。

ハエトリグモの幼体

2016/07/01 那覇市

|

« 真ん丸お目々で 見つめてる | トップページ | 鉢巻き模様も 単純じゃない »

03_その他無脊椎動物」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/63966418

この記事へのトラックバック一覧です: 小っちゃいうちは 眼が大きい!?:

« 真ん丸お目々で 見つめてる | トップページ | 鉢巻き模様も 単純じゃない »