« なかなか見えない 円らなお目々 | トップページ | 警告発して 猛ダッシュ »

複眼のデザインもいろいろあるなぁ

ミナミキゴシハナアブ

初めて下地島にやってきました。以前,伊良部島にやってきた時,入り江を見るところまでは来たのですが,その時はお仕事中だったため,橋を渡れず終いだったのです。それから20年余り,ようやく初上陸しました。これも伊良部大橋開通のおかげですね。

さて,カメラを持ってウロウロしたのですが,最初に撮影できたのがこの一頭。ミナミキゴシハナアブ,のようです。撮影した時からハナアブの仲間だろうとは考えていたのですが,それは,この複眼を見て,というのも大きかったのです。花粉がいっぱい着いているなぁ,と。

でも,それは勘違い。何と,これは模様なんですね。ツマグロキンバエの複眼といい,複眼に表われる模様も,なかなか奥深そうです。

2016/05/04 宮古島市伊良部長浜周辺

|

« なかなか見えない 円らなお目々 | トップページ | 警告発して 猛ダッシュ »

01_昆虫」カテゴリの記事

45_宮古の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/63637544

この記事へのトラックバック一覧です: 複眼のデザインもいろいろあるなぁ:

« なかなか見えない 円らなお目々 | トップページ | 警告発して 猛ダッシュ »