« 飛び立つ前は 透けてない | トップページ | なかなか見えない 円らなお目々 »

○●そろい踏み 再び

スキバドクガ,羽化直後の雌雄

蛹が見られるようになって2週間,大発生していたスキバドクガが羽化の最盛期を迎えたようです。そうすると,この一枚にあるように,ちょっと大きなの傍らに,ひと回り小さなが寄り添うようにとまっているのです。このペアだけでなく,数組見られたので,繁殖に関わる行動なのかもしれません。

こうして並ぶと,性的二型が,いっそうハッキリします。前にも書きましたが,これだけちがうことに利点って何でしょうか。

2016/04/10 那覇市

|

« 飛び立つ前は 透けてない | トップページ | なかなか見えない 円らなお目々 »

01_昆虫」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/64007112

この記事へのトラックバック一覧です: ○●そろい踏み 再び:

« 飛び立つ前は 透けてない | トップページ | なかなか見えない 円らなお目々 »