« もりもり食べて… | トップページ | 飛び立つ前は 透けてない »

黄色くなって

スキバドクガ蛹

オウゴンガジュマルの植栽に発生したスキバドクガ,ほとんど終齢幼虫だったのですが,中には,もう蛹になっているのも見つかりました。

この蛹の斑紋,どうやらどの個体も共通のようです。性的二型の大きな種ですが,この段階では,まだ違いがないように見られます。ホントのところはどうなのでしょう。

この蛹,全身に黄色い毛(棘)が生えています。幼虫は白なのに,そのちがいが面白いです。

2016/03/29 那覇市

|

« もりもり食べて… | トップページ | 飛び立つ前は 透けてない »

01_昆虫」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/64006973

この記事へのトラックバック一覧です: 黄色くなって:

» 飛び立つ前は 透けてない [SeaStar's Photolog]
2週間ほど前に気付いたスキバドクガの大発生,その後,みんな蛹になって,糞で汚れる,ということもなくなっていました。で,今日見つけたのは,ご覧の通りの羽化直後の姿 [続きを読む]

受信: 2016.08.03 17:17

« もりもり食べて… | トップページ | 飛び立つ前は 透けてない »