« 名前の通り,やたらとデカイ | トップページ | 黄色くなって »

もりもり食べて…

スキバドクガ幼虫

春分を過ぎて,心地よい風が吹くようになると,そろそろ,うりずんの季節かなぁなんて思います。そうすると,オウゴンガジュマルの植栽にはハムシが集まってくるはず…と,気をつけてみていたのですが,今年はいっこうに姿を見せない。

それどころか,ある日突然わき出たように毛虫の大群。根元にはたくさんの糞が積もっていました。おそらく,それまでは体も小さくて,食べる量も少なかったのでしょう。毛虫の日齢と摂食量・排出量の関係なんて,誰かが調べていそうですね。

この毛虫,どうやらスキバドクガのようです。この植栽では,以前,蛹を観察していました。

それにしても今年は数が多い。この後,どうなっていくか,経過がたのしみです。

2016/03/29 那覇市

|

« 名前の通り,やたらとデカイ | トップページ | 黄色くなって »

01_昆虫」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/63951106

この記事へのトラックバック一覧です: もりもり食べて…:

» 黄色くなって [SeaStar's Photolog]
オウゴンガジュマルの植栽に発生したスキバドクガ,ほとんど終齢幼虫だったのですが,中には,もう蛹になっているのも見つかりました。 この蛹の斑紋,どうやらどの個体も [続きを読む]

受信: 2016.08.03 17:06

» 飛び立つ前は 透けてない [SeaStar's Photolog]
2週間ほど前に気付いたスキバドクガの大発生,その後,みんな蛹になって,糞で汚れる,ということもなくなっていました。で,今日見つけたのは,ご覧の通りの羽化直後の姿 [続きを読む]

受信: 2016.08.03 17:17

« 名前の通り,やたらとデカイ | トップページ | 黄色くなって »