« 縁取り 隈取 アイライン | トップページ | 対称性が 破れてる »

思ったよりも 目立たない!?

オオゴマダラの蛹

最近,窓の外をふわふわと飛ぶ姿を目にすることが多くなったので,きっとあそこで発生しているだろうと,ホウライカガミが植えてあるところにやってきました。すると,あるはあるは,鈴なりの蛹。でも,もう羽化のピークは過ぎたようで,抜け殻の方が目立っていました。で,少し探して見つけた,まだ入っているのがこちらの一枚,というわけです。

「黄金の蛹」としてよく知られたオオゴマダラの蛹です。意外だったのは,こうして葉裏に下がっていると,周りの色を映して,周囲に溶け込んでいること。金ピカで目立つんじゃないかと思ってましたが,そんなに単純ではないようですね。

オオゴマダラの蛹

もちろん,こんなところでは,ぴかぴか目立ちまくり。それでも無事なのは,警戒色なのでしょうか。

ちなみに,これもよく知られたことですが,この金色は構造色なので,羽化が終わればご覧の通り。まだ詳細はわかっていないこともいろいろあるようですが,物理化学的な不思議もいっぱいで,「最後になるまで疑問です」です。

オオゴマダラの羽化

2016/01/29 那覇市

|

« 縁取り 隈取 アイライン | トップページ | 対称性が 破れてる »

01_昆虫」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/63627726

この記事へのトラックバック一覧です: 思ったよりも 目立たない!?:

« 縁取り 隈取 アイライン | トップページ | 対称性が 破れてる »