« 逃走者だと思ったら | トップページ | 思いがけない出会い その2 »

金色 背中が 目印です

フジの花とクマバチ
被写体を求めて街中の公園をウロウロ。そろそろ夕方という時間帯で,暑さもピークを過ぎたと思うのですが,まだ,生き物たちが活発に動き出す時間には早過ぎるようです。

活発に飛び回っているコシアキトンボを,何とか写せないかと池の周りを回って藤棚のところに来た時に,ぶ~んと飛び回っているハチに気づきました。

クマバチ

このハチはクマバチ。オキナワクマバチに比べると,胸部に密生した黄色(金色)の毛が特徴的です。別名がキムネクマバチ。うん,わかりやすい。

さて,花の方。フジ,と思ったら,ヤマフジというのもあるそうで,この2種は蔓の巻き方が逆向きなんだとか。そんな知識がないので,撮影したのは花序ばかり。ということで,花はフジ属の何か,ということで。

2015/07/29 東京都荒川区荒川自然公園

|

« 逃走者だと思ったら | トップページ | 思いがけない出会い その2 »

01_昆虫」カテゴリの記事

07_植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/62070267

この記事へのトラックバック一覧です: 金色 背中が 目印です:

« 逃走者だと思ったら | トップページ | 思いがけない出会い その2 »