« じっとしてれば ここまで写る | トップページ | 白ならイエメン,黄ならドイツ »

赤銅色は この色か

ツツサルハムシ

新規購入カメラのテスト,遠出することもできず,街中で被写体を探します。今日は植栽のオウゴンガジュマルにたくさんついていたツツサルハムシです。

パッと見た感じでは全身緑色なんですが,照明を当てると,こんな感じになるんですね。これが「赤銅色」ということのようです。ということで,以前,茶色がどうもで紹介したハムシはまったくの別種ということに。また調べ直さないといけません。

ハムシの季節と書いた通り,5月はハムシ類が活発に活動しているようです。こちらの一枚は,葉を齧ってそこから染み出す汁を吸っているところのようです。

ツツサルハムシ,吸汁

2015/05/31 那覇市

|

« じっとしてれば ここまで写る | トップページ | 白ならイエメン,黄ならドイツ »

01_昆虫」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/62037047

この記事へのトラックバック一覧です: 赤銅色は この色か:

» 確かに こっちを 見ているよ [SeaStar's Photolog]
身近なところにあるオウゴンガジュマルの植栽には,ツツサルハムシと一緒になって,オサヨコバイがたくさん見られます。 以前紹介したときも,視線を感じる,やっぱり 見 [続きを読む]

受信: 2015.08.07 19:01

« じっとしてれば ここまで写る | トップページ | 白ならイエメン,黄ならドイツ »