« 2つの凸が ポイントです | トップページ | 大人になると 緑色 »

木陰でキラリ 白と瑠璃

タシロルリミノキ,花

県民の森の自然観察遊歩道,手入れの行き届いた林の中をめぐる1000mほどの観察路です。わたしのオススメ,渓流コースは全長が800m,アップダウンもそれほどきつくないし,その割には,暗くてジメジメなところから水音軽やかな流れのほとり,斜面沿いの階段と変化があって,いろんな生き物に出会えます。

この一枚は,林の中の低木に咲いていた白い花。節ごとに葉の付け根に固まって,たくさん咲いていました。ちょうど時期なのかもしれません。この花はタシロルリミノキ。別名としてリュウキュウルリミノキというのが挙げられていて,どちらが標準和名なのかよくわかりません。

タシロルリミノキ,果実

この名の「瑠璃実ノ木」というのは,ご覧のとおり,鮮やかな瑠璃色の果実をつけるから。何故か,この株のこの節にだけ果実が残っていました。

さてこのルリミノキの仲間(属),属までの同定はそれほど問題ないのですが,種がわかりにくい。葉脈の走り方とか,茎の毛のようすとか,どうも…。この2枚の個体も同種なのかどうか,タシロ-で正しいのかどうか。難しいです。

2015/05/02 恩納村県民の森

|

« 2つの凸が ポイントです | トップページ | 大人になると 緑色 »

07_植物」カテゴリの記事

34_中頭の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/61577979

この記事へのトラックバック一覧です: 木陰でキラリ 白と瑠璃:

« 2つの凸が ポイントです | トップページ | 大人になると 緑色 »