« 必ず会える | トップページ | 10周年! »

山ほどないから 動いちゃう

台風で動いた巨礫

それでも,見上げるほどの巨礫なんですが。

基盤岩の白っぽいところ,どうやら,この岩が動きながら表面を削りとって,風化していない新鮮な部分が現れてしまった,ということのようです。この場所の右手側,崖がV字状になって10m近く下がっているところがあって,それに沿って,激浪が打ち寄せるらしいのです。

岩の下に置いてあるペットボトルは500mlサイズ。いかに大きな岩かを感じてください。

でも,上には上があるもので糸満市荒崎のカサカンジャー岩Google マップで確認できるんですから,凄まじいことです。

2013/11/09 読谷村残波岬

|

« 必ず会える | トップページ | 10周年! »

12_岩石・地形,気象そのほか地学」カテゴリの記事

39_沖縄の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/58859134

この記事へのトラックバック一覧です: 山ほどないから 動いちゃう:

« 必ず会える | トップページ | 10周年! »