« ちょっと贅沢な食べ方してる | トップページ | 終わってみれば,ニッコリウィンク »

にじの世界に入り込み

ニジゴミムシダマシ

自然豊かなこちらの施設,斜面の上に立地していて,下に降りていく道が遊歩道となっています。一応整備されている様子ですが,ほとんど通る人もいないようで,落ち葉がふかふか,倒木があったり,蜘蛛の巣をかき分けたり,といった塩梅です。それだからこそ,出会える生き物もあるわけで,こちらとしては,願ったり叶ったりなんですが。

この一枚は,シダの葉上で縮こまっていた小さな甲虫。虹色に輝く鞘翅に縦の筋がはっきりと分かります。大きさや見つけた場所から,ハムシの仲間かなぁ,と考えて撮影しました。ところが,帰ってから調べてみると,どうやら別物。ゴミムシダマシの仲間のようです。

で,よく似た種がたくさんあるようなのですが,図鑑との絵合わせで,ニジゴミムシダマシに同定しておきます。こんな事なら,もっと注意深くピントを合わせて,頭部もしっかり写してくればよかった,と悔やまれます。被写界深度が浅いので,ピントが合っているのは背中の一部と足先のみ。その背中に,撮影しているわたしの姿が写り込んでいます。

本来,枯れ木などにつくようですから,次回は,そんな環境も要チェック,です。

2012/08/01 南城市玉城字玉城

|

« ちょっと贅沢な食べ方してる | トップページ | 終わってみれば,ニッコリウィンク »

01_昆虫」カテゴリの記事

32_島尻の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/55403423

この記事へのトラックバック一覧です: にじの世界に入り込み:

« ちょっと贅沢な食べ方してる | トップページ | 終わってみれば,ニッコリウィンク »