« 夢か現か幻日か | トップページ | やっぱり 効き目がないのでは? »

偶々水玉

この日は外勤で本島南部へ。街中とは違って,生き物も見慣れぬ(?)物がいっぱいです。とは言っても,きちんと管理されてる場所なので,二次林で見られるものばかりなのですが。

タマムシ

で,最初に出迎えてくれたのが,このタマムシ。朝から雨模様だったので,全身ずぶ濡れ。でも,水を弾くのか,見事な水玉になっていました。オオタニワタリの若葉に止まっているのですが,濡れ方が対照的です。

タマムシ

向きを変えたところで,背面から撮影したのがこの一枚。フラッシュを焚いたので色味が変わってしまいましたが,それは前回の観察と同様です。今回は,低いところに止まっていたので,じっくりと観察することができました。

それにしても,ハンミョウ類と同様,タマムシの仲間も目が大きいです。昼間行動するので視覚に頼ってるってことなのでしょう。あ,トンボの仲間も,ですね。


2012/07/31 南城市玉城字玉城


|

« 夢か現か幻日か | トップページ | やっぱり 効き目がないのでは? »

01_昆虫」カテゴリの記事

32_島尻の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/55346029

この記事へのトラックバック一覧です: 偶々水玉:

« 夢か現か幻日か | トップページ | やっぱり 効き目がないのでは? »