« とっても 眠たそう | トップページ | 歩脚は貧弱 »

ハッキリ黄色

キイロダカラ

元々,外房の岩礁をフィールドにしていたわたしにとって,タカラガイの仲間は遙か南海への憧れを誘うものでした。普通に見つかるものがメダカラで,時々ハナマルユキだからが手に入ると大喜びでした。

で,沖縄へとやって来て,最初に連れて行ってもらったのが北谷の海岸。タカラガイがザクザクいて,有難味なんて吹っ飛んでしまいました。考えたら,土産物店で鍋敷きになるくらい多産するんですから,当たり前なんですけど。

この一枚はキイロダカラ。黄色味が少なくて,灰緑色の個体も多いのですが,この個体は,和名のとおりキレイな黄色い殻を持っています。軟体部は横縞を基調とした迷彩っぽい柄ですね。白い樹状突起がフサフサ可愛いと思うのですがどうでしょう。水管を立てて,浅い潮溜りを移動していました。

2012/05/07 那覇市大嶺海岸

|

« とっても 眠たそう | トップページ | 歩脚は貧弱 »

03_その他無脊椎動物」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/56381024

この記事へのトラックバック一覧です: ハッキリ黄色:

« とっても 眠たそう | トップページ | 歩脚は貧弱 »