« 歩脚は貧弱 | トップページ | 30年越しの太陽のリング »

こちらはお酢を入れる方

カサノリ

県都那覇市の眼の前に広がる自然海岸として,とっても貴重な大嶺海岸。簡単にレッドリスト掲載種と出会えてしまいます。こちらの海藻もその一つ。この時期だと,こうして房状にまとまって生えている姿をよく目にします。

で,種名はカサノリ。最初に知ったのは,遺伝の授業だったかな。遺伝情報が細胞質じゃなくて核にある,そんな話だったと記憶してます。南の島の藻類として,ちょっと憧れ的貴重さを感じてましたが,こちらも,キイロダカラやハナビラダカラと同様に,普通に見られてしまうんですね。あ,でも,環境省版レッドリストでは準絶滅危惧に指定されています。

よく似た近縁種にホソエガサというのがあって,こちらは人魚のワイングラスと呼ばれるんだとか。カサノリの方は,それより浅いお皿状。その特徴を捉えて,属名はビネガーを入れる皿,という意味なんだそうです。

ホソエガサ,今度は注意深く探してみます。

2012/05/07 那覇市大嶺海岸

|

« 歩脚は貧弱 | トップページ | 30年越しの太陽のリング »

07_植物」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/56437692

この記事へのトラックバック一覧です: こちらはお酢を入れる方:

« 歩脚は貧弱 | トップページ | 30年越しの太陽のリング »