« この白星は よく目立つ | トップページ | この角度からが 見分けやすい »

自分の影に 見とれてる

ハラグロオニイシアブ

まるで,背後からの陽射しに葉に落ちた自らの影をじっと見つめているみたい,そんな風に感じてしまうカットになりました。

渓流沿いの遊歩道は,谷筋ということもあって薄暗いのですが,それでも所々に陽だまりがあります。そんなところに大きなアブが止まっていたのです。頭部の形から,すぐにアブ,それもシオヤアブアオメアブの類だろうと,予想が立ちました。でも,ちょっと変。翅が褐色で不透明だし,腹部も太くて短いみたい。何よりも,止まるときの姿勢。こんな風に体を水平にしては止まらないようなイメージがあるのです。

戻ってから,ネットや図鑑で調べてハラグロオニイシアブと同定しました。よく見ると脚の配色パターンも特徴的ですね。ムシヒキアブ科ではありますから,当たらずとも遠からず,かな。

2011/08/18 恩納村県民の森・渓流コース

|

« この白星は よく目立つ | トップページ | この角度からが 見分けやすい »

01_昆虫」カテゴリの記事

34_中頭の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/52526219

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の影に 見とれてる:

« この白星は よく目立つ | トップページ | この角度からが 見分けやすい »