« かつては最大 | トップページ | 星4つです »

ゴマ粒くらいの…,再び

ゴマオカタニシ

所用でやって来た糸満市賀数の丘。手入れの行き届いた林の中をウロウロ。セミやチョウはたくさんいるのですが,移動能力の小さい地表性の小動物やお目当ての陸産貝類はほとんどみられません。まぁ,林と言うよりは庭園だからなぁと諦めかけていたときに,パッと目に飛び込んできたのがこの一枚。

う~ん,この程度,2~3mmくらいなら,野外で充分見つけられるんだな。と,改めて感じさせてくれる出会いでした。

この貝は,ゴマオカタニシ。9年前の観察でも,似たような状態でした。落ち葉の中,というよりも,木に登っていることの方が多いのかな?

2011/07/27 糸満市賀数

|

« かつては最大 | トップページ | 星4つです »

02_カタツムリ・デンデンムシ・陸貝」カテゴリの記事

32_島尻の自然誌」カテゴリの記事

コメント

左の指のサイズから考えると荒い砂粒にも匹敵する小ささです。よく見つけられましたね!

投稿: taimyrensis | 2011.08.15 21:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/52441301

この記事へのトラックバック一覧です: ゴマ粒くらいの…,再び:

« かつては最大 | トップページ | 星4つです »