« やっぱりここは,群生地 | トップページ | 自分の影に 見とれてる »

この白星は よく目立つ

リュウキュウハグロトンボ♀

久し振りに訪れた県民の森は,あちこちで台風の跡が見られました。けれども,変わらず見られた生き物も。その姿に,ちょっと安心します。しっかりと繁殖して,命を繋いでいってもらいたいものです。

で,川沿いで見られたのが,こちら,リュウキュウハグロトンボ。その名の通り,全身真っ黒な姿が印象的です。とはいえ,こちらは雌個体。黒い翅と黒い腹部でヒラヒラ飛んでいると,本当に真っ黒に見えます。その中で,翅の端に一点だけ,よく目立つ白い点。「偽縁紋」というそうですから,真の「縁紋」とは,見かけ上の一致なのでしょう。

リュウキュウハグロトンボ♂

渡名喜島で観察した雄個体では,露出の関係か翅が黒く写っていましたが,フラッシュを焚いて撮影するとこんな感じ。雌とは違って金属的に輝く翅が印象的です。

2011/08/18 恩納村県民の森,渓流コース

|

« やっぱりここは,群生地 | トップページ | 自分の影に 見とれてる »

01_昆虫」カテゴリの記事

34_中頭の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/52522930

この記事へのトラックバック一覧です: この白星は よく目立つ:

« やっぱりここは,群生地 | トップページ | 自分の影に 見とれてる »