« じっとガマンで | トップページ | 今度は銀紋 »

小さな違いも 見逃さない!?

カバマダラのオス

なかなか野外へ出られない状況では,街中の草むらも大切な出会いの場。

この日気付いたのは,何だか小さく感じられる一頭の蝶。

最初は,県内の小学校などで食草の植栽が勧められているスジグロカバマダラか,と思ったのです。だがしかし,極端に小さい。モンシロチョウより一回り小さいのです。不思議だなぁと思いつついったんは通り過ぎたのですが,夕刻になっても,この場所に留まっていたので,じっくり撮影させてもらいました。

斑紋のようすから,このチョウはカバマダラ,だと考えられます。注目すべきは後翅中央黒斑の中の白い点。これはオスだけに見られるもので,「性斑」というそうです。ひらひらと飛んでいるときでも,当事者には目立つ模様なんでしょうね。

以前紹介したときは翅の表側からの撮影でした。こちらも参考に。

2011/07/21 浦添市屋富祖

|

« じっとガマンで | トップページ | 今度は銀紋 »

01_昆虫」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/52277433

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな違いも 見逃さない!?:

« じっとガマンで | トップページ | 今度は銀紋 »