« 小さな違いも 見逃さない!? | トップページ | かつては最大 »

今度は銀紋

ウスキシロチョウ;ギンモン型メス

所用でやって来た糸満市賀数の丘。ギラギラと刺すような陽射しの元,たくさんの蝶が飛び回っていました。が,飛び回っているだけで止まらない。で,撮影できない。

サイズと色からウスキシロチョウだとはわかるのです。何とか撮影できないかと,チャンスを窺って,ようやく捉えた一枚です。

黄色い後翅の中央に白斑が2つ。図鑑によると「銀紋」と言うそうです。翅の色からメスとわかります。そして,この紋があるタイプは移動性が高いのだそうです。大移動群,見てみたいものです。

以前観察した無紋型のオスはこちら

2011/07/27 糸満市賀数

|

« 小さな違いも 見逃さない!? | トップページ | かつては最大 »

01_昆虫」カテゴリの記事

32_島尻の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/52331418

この記事へのトラックバック一覧です: 今度は銀紋:

« 小さな違いも 見逃さない!? | トップページ | かつては最大 »