« 赤くて長くて,尻黒い | トップページ | 小さな違いも 見逃さない!? »

じっとガマンで

イワオウギガニ

ビーチロックの観察で訪れた読谷の海岸。岩石の観察はそこそこに,いつものように被写体探しです。

が,こちらの海岸,期待していたミナミチゴガニには出会えず終い。そもそも穴が開いていないのですから,棲めるはずもない,とも言えるのですが,その理由は,全くの不明。代わりに,ということではないでしょうが,ナマコの類はたくさん見られました。

さて,写真はイワオウギガニ。岩の窪みに収まって,じっとしているところを撮影しました。顔,というか口器周辺の複雑な突起が印象的でした。

渡名喜島の礁原で観察したときには,威嚇の姿勢を見せていたのですが,こちらの個体はとてもおとなしくて,触れても,つついても,じっとガマンのようすでした。

2011/07/16 読谷村都屋

|

« 赤くて長くて,尻黒い | トップページ | 小さな違いも 見逃さない!? »

03_その他無脊椎動物」カテゴリの記事

34_中頭の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/52512751

この記事へのトラックバック一覧です: じっとガマンで:

« 赤くて長くて,尻黒い | トップページ | 小さな違いも 見逃さない!? »