« 赤色灯がついている | トップページ | この時期は 大活躍!? »

どれがホントの名前なの???

オオバルリミノキ

宮古島に残された,もっとも規模の大きな森林の大野山林。広いだけに,その植生は一様ではなくて,場所によって,ビミョーに環境や植生が違っています。

高木層に覆われて,昼なお暗い,といった場所でよく見かけたのがこの花。葉の付け根に固まって着いているのですが,ちょっと振動を与えると,ポロッと落ちてしまう。暗い場所ですから,引き寄せてフラッシュ焚いて,と思うのですが,なかなかうまく撮影できませんでした。この一枚は,ようやく撮影できたもの,です。

この花はオオバルリミノキ。その名の通り,冬頃には瑠璃色の果実に変わるようです。それにしても,学名がハッキリとしない。ネットで検索すると,三通りの学名があるようです。ここでは,手元の図鑑が採用していたものに従いますが,三者がどんな関係にあるのかも含めて不明です。


  • Lasianthus trichophlebus

  • L. verticillatus

  • L. obliquinervis

2011/05/05 宮古島市大野山林

|

« 赤色灯がついている | トップページ | この時期は 大活躍!? »

07_植物」カテゴリの記事

45_宮古の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/51731055

この記事へのトラックバック一覧です: どれがホントの名前なの???:

« 赤色灯がついている | トップページ | この時期は 大活躍!? »