« 一つ手前の | トップページ | 丸くて深い ヘソの穴 »

裏側世界を 次々と

ハグルマノメイガ 今回の宮古島大野山林でたくさん見られたのがこの蛾。

現地では,ヒトリモドキの仲間かと考えていました。

この蛾が足元からパタパタと飛び立って,ちょっと離れた草陰に隠れる,ということの繰り返しでした。で,撮影しようとするのですが,かなり敏感で,近づくと跳んで行ってしまう。止まるのは,低い草丈の葉裏が多くて,カメラを構えられない。何度も観察できたのですが,撮影できたのはこの一度のみでした。


この時は,たまたま,大きなクワズイモの葉裏に止まったので,ちょっと離れたところから狙うことができました。この蛾はハグルマノメイガ。九州以南,中国・アジア・アフリカまで。かなり広く分布するようです。まぁ,フツーの種なんでしょう。

和名の「ハグルマ」は,やっぱり「歯車」のことですよねぇ。翅の放射状の模様を見立てたのでしょうか?

2011/05/05 宮古島市大野山林

|

« 一つ手前の | トップページ | 丸くて深い ヘソの穴 »

01_昆虫」カテゴリの記事

45_宮古の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/51662737

この記事へのトラックバック一覧です: 裏側世界を 次々と:

« 一つ手前の | トップページ | 丸くて深い ヘソの穴 »