« 五つというより 九つみたい | トップページ | 裏側世界を 次々と »

一つ手前の

ミヤコキンカメムシ幼虫 今回の宮古島,自然観察の目的の一つが,最近知った「ミヤコキンカメムシ」の撮影。宮古島産の固有種,固有亜種,あるいはミヤコの名を冠した生き物が続々記載されてる感じがします。ずっとアンテナ張ってるわけではないので,ふとしたキッカケで知ることになるんですが,なかなか撮影に行く機会が作れずにいたのです。
で,観光の後立ち寄った食堂の駐車場で発見。でも,周りをいくら探しても,この一個体だけでした。まだ成虫になっていないんですよねぇ。一応記録,のつもりで撮影しておいたのですが,結局,成虫には出会えず終いでした。後から調べると,成虫の発生は秋口になるようです。う~ん,秋に宮古に渡る機会は当分作れそうにありません。また,憧れが一つ増えました。

なお,美麗な成虫写真はこちらでどうぞ

2011/05/04 宮古島市平良狩俣

|

« 五つというより 九つみたい | トップページ | 裏側世界を 次々と »

01_昆虫」カテゴリの記事

45_宮古の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/51635952

この記事へのトラックバック一覧です: 一つ手前の :

» 11匹いる! [SeaStar's Photolog]
今回の宮古島自然観察の主たる目的がミヤコキンカメムシの観察にあることは,既に述べた通りですが,成虫には出会えず終い。このような幼虫は観察できたんですけれど。やっ [続きを読む]

受信: 2011.05.17 21:50

« 五つというより 九つみたい | トップページ | 裏側世界を 次々と »