« やっと会えたね,再び | トップページ | その名に偽りありの キーモーです »

忘れられない 緑の輝き

今年の大野山林フィールドワークでは,これまで足を踏み入れていなかった海岸側の林分にも入ってみました。適度に管理された二次林,というのは変わらないのですが,ビミョーに生き物がちがうように感じられました。人の手の入り方が大きく影響しているとは思うのですが。

キンバト

そうして,林の中をウロウロしているときに,ふと気付いた遠くの枝先。うまい具合にこちらの方が一段高くなっていて,目線的にはそれほど上にはなっていません。

何と,キンバトです。エサを採りに地表に降りてくるので,見かけたことは何度かありましたが,いかんせん薄暗くて,まともに撮影できていなかったのです。今回は,木漏れ日のすぐそば。風が吹くと,まるでスポットライトのように日が当たります。何枚も撮影して,一番写りのいいものをトリミングのみレタッチ無しで掲載しました。

キンバト

残念ながら,尾羽が写っていないので,何とか見える次点の一枚がこちら。こちらはややボケだったのをいろいろレタッチしてみました。

2011/05/06 宮古島市大野山林

|

« やっと会えたね,再び | トップページ | その名に偽りありの キーモーです »

04_鳥」カテゴリの記事

45_宮古の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/64332006

この記事へのトラックバック一覧です: 忘れられない 緑の輝き:

« やっと会えたね,再び | トップページ | その名に偽りありの キーモーです »