« 忘れられない 緑の輝き | トップページ | 赤目が決め手 »

その名に偽りありの キーモーです

タラマケマイマイ

タラマケマイマイ

「キーモー」はウチナーグチで毛が無いこと。「毛無」ですね。

このカタツムリはタラマケマイマイ。こちらの和名は「多良間毛」マイマイ。この仲間はその名の通り,殻の周縁に殻皮が毛のようになって飛び出ているんですが,この種には無いんですね。それで「キーモー」。決して,キモいわけではありません,と。

実に,1998年8月以来の観察で,かなりボケてますけど記念碑的に上げときます。今度,しっかり撮り直さないといけませんね。

2011/05/06 宮古島市大野山林

|

« 忘れられない 緑の輝き | トップページ | 赤目が決め手 »

02_カタツムリ・デンデンムシ・陸貝」カテゴリの記事

45_宮古の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/64339481

この記事へのトラックバック一覧です: その名に偽りありの キーモーです:

« 忘れられない 緑の輝き | トップページ | 赤目が決め手 »