« 玉かと思えば 金みたい | トップページ | Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ,Ⅳと順番通り »

若くたって 独り立ち

セイタカシギの若鳥

取材がてらに出掛けた帰り道,折角だからと三角池に寄ってみました。立派なレンズをお持ちの先客が何名かいらしたのですが,その横でFZ38を使ってみました。

取り立てて珍しい,というのはいなかったのですが,潮が引いていて,鳥たちも活発に活動していました。

写真は,セイタカシギの若鳥。翼が真っ黒でなくてウロコ模様になっているところや首から肩にかけて灰色がかっているところがポイントです。やがて,北の方へと旅立っていくのでしょうね。

渡名喜島で6月に撮影できた成鳥はこちら。やっぱり,コントラストが高くて引き締まって見えるかな。

2011/02/06 豊見城市与根(三角池)


|

« 玉かと思えば 金みたい | トップページ | Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ,Ⅳと順番通り »

04_鳥」カテゴリの記事

32_島尻の自然誌」カテゴリの記事

コメント

美人ですね。この時期シギが見られるのはすごいですね。
それに加えてFZ38の画像がシャープで良いですね。先日ハギマシコを見に行ったときにもFZ系を持っている方が居ました。デジカメが壊れて買い替えを画策中ですので、大いに参考になりました。

投稿: taimyrensis | 2011.02.18 22:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/50795928

この記事へのトラックバック一覧です: 若くたって 独り立ち:

« 玉かと思えば 金みたい | トップページ | Ⅰ,Ⅱ,Ⅲ,Ⅳと順番通り »