« 虹色は メガネだけでは ありません | トップページ | twitpic 設置 »

ひとまわり 大きいぞ

軒先や梢を群れ飛ぶウスバキトンボ。

今日は上から見下ろすように,ボーッと眺めていました。

ハネビロトンボ オス?;ちょっとピンぼけ

すると,何だか他の個体より大きいのが一匹。色も濃いし,羽の付け根が黒っぽい。撮影して確かめようとしたのですが,ふわふわ飛んでいるようでいて,突然速くなったり,方向転換したり。そもそもフレームに収めるのがムズカシイ。置きピンの高速連写で,何とか捉えたカットです。

こうしてみると,翅がずいぶん茶褐色。後翅の基部には黄褐色に縁取られた茶斑があります。腹部背面も茶系統のようです。

図鑑で確かめると,ピタリの種がありました。

このトンボはハネビロトンボ。オスの腹部末端は黒くなるようです。この写真でも,そのように見受けられるのですが,オスと言い切る自信はありません。というのも,翅に色付くのはメスのようなんです。う~ん,判らない。未成熟だからかな。

こちらは,ガジュマルの梢を飛ぶ別カット。

ハネビロトンボ オス?;ちょっとピンぼけ

2010/10/05 浦添市屋富祖

|

« 虹色は メガネだけでは ありません | トップページ | twitpic 設置 »

01_昆虫」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/49658039

この記事へのトラックバック一覧です: ひとまわり 大きいぞ:

« 虹色は メガネだけでは ありません | トップページ | twitpic 設置 »