« 上と下との 使い分け | トップページ | 台風直撃 »

上下の動きが 特徴的

アメリカミズアブ

野外出る機会を得られずに,8月が終わろうとしています。で,街中で被写体を求め,ウロウロと。

植えますで伸び放題となっている野草の葉でアメリカミズアブが休んでいました。漆黒の体に白い足(脛節?)のコントラスト,黒光りする翅とキレイな虫だとは思うんです。けれども,生息環境がねぇ。

なんてことを思いながら,撮影のためにファインダ越しに眺めていると,しきりに触角を動かしています。それが,思いもよらぬ,上下の動き。左右交互に上げ下げするようすは…,まるで,バタ足しているみたい。臭い物質を効率よくキャッチするための行動でしょうか?

撮影してみて気付いたことは,平均棍も白いこと。

それから,複眼の縞模様。ミナミオオハナアブツマグロキンバエでも見られました。双翅目では一般的なことなのでしょうか?

まったく,知らないことばかりです。

2010/08/26 浦添市屋富祖

|

« 上と下との 使い分け | トップページ | 台風直撃 »

01_昆虫」カテゴリの記事

31_那覇・浦添の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/49257486

この記事へのトラックバック一覧です: 上下の動きが 特徴的:

« 上と下との 使い分け | トップページ | 台風直撃 »