« 白銀に輝く メタボなお腹,に見えるけど | トップページ | 誰が主役か わからない »

藪でパチパチ 聞こえたら

オキナワキバラハキリバチ 久し振りに,やって来ました渡名喜島

フリーになった時間には,すかさずカメラ片手にうろつきます。

この時は素足にサンダル履きという軽装でしたので,集落から畑沿いに南下。溜め池の方へ。日も傾いていたので遠出はせず,それでも何かに出会えそうなところを選んでみました。

お目当てのサギ類はいなかったのですが,新たな出会いがありました。


農道脇の茂みで小昆虫を撮影していると,ブ~ン・パチパチ,というアヤシゲな音が頭上でします。その先を追っていくと,中型のハチが葉を切り取っているのです。一抱え,といった大きさに大顎で切り取ると,それを側溝に空いた水抜きの穴に運び込んでいます。この行動は,ハキリバチというヤツかも!と大喜びで撮影しました。

ところが,このハチ,かなり素早くて,なかなかいいカットが撮れません。何とか見られるのがこの一枚。かなり粘ったんですけど。

このハチは,オキナワキバラハキリバチ。手元の図鑑ではアマミバラハキリバチ,というのがよく似ているのですが,こちらは余り情報がありません。で,暫定的にオキナワ-としておきます。

ちょいと歩けば 初見に当たる,渡名喜の自然誌,まだまだ奥深いです。

2010/07/24 渡名喜村ンジャ(集落南東の溜め池)

|

« 白銀に輝く メタボなお腹,に見えるけど | トップページ | 誰が主役か わからない »

01_昆虫」カテゴリの記事

41_渡名喜の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/48982059

この記事へのトラックバック一覧です: 藪でパチパチ 聞こえたら:

« 白銀に輝く メタボなお腹,に見えるけど | トップページ | 誰が主役か わからない »