« 松から梅へ やっぱり間違い | トップページ | 微小でマイナー=手が出ない »

腰は青くて,目では離れて

アオモンイトトンボ

雨も降り止まないし,帰りの飛行機の時間もあるしなぁ,と引き上げてきた,まさにその時見つけたトンボ。マンガル観察用の木道のずっと下で,雨宿りでもしているようでした。

このトンボはアオモンイトトンボ。いわゆる普通種です。

この角度からは,腹部各節前縁に青色斑がないこと,眼後紋が離れていること,といった本種の特徴がよくわかります。腹部第1~2節が青いことも辛うじてわかりますね。6年前の撮影に比べると,ずいぶん鮮明に捉えられました。メス個体はこちらをご覧ください

2010/05/04 宮古島市下地川満

|

« 松から梅へ やっぱり間違い | トップページ | 微小でマイナー=手が出ない »

01_昆虫」カテゴリの記事

45_宮古の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/48533671

この記事へのトラックバック一覧です: 腰は青くて,目では離れて:

« 松から梅へ やっぱり間違い | トップページ | 微小でマイナー=手が出ない »