« 疑惑の同定 | トップページ | 夜に飛ぶもの »

三竦み,ということではないが

ベニシオマネキの三竦み

高密度で多種共存が成り立つと,いろんなことが起こります,という例。

木道が整備されて,自然観察に好適な川満マンガル。木道の下にはベニシオマネキが集団で生活しています。種内の関係も興味深いのですが,こちらは,種間の関係です。

巣穴を守るベニシオマネキに別種のカニが近づいたところ。お互い牽制しあって,微妙な動きでした。直ぐ側に小さなカニ(おそらく未成熟なベニシオマネキ)もいて,この距離感が三竦みを思い出させてくれました。

2010/05/04 宮古島市下地川満

「別種のカニ」としてしまいましたが,その後の調べで,フタバカクガニ,Perisesarma bidens ではないかと。眼窩外歯が2つに見えますので。

2010/06/20 追記

|

« 疑惑の同定 | トップページ | 夜に飛ぶもの »

03_その他無脊椎動物」カテゴリの記事

45_宮古の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/48646813

この記事へのトラックバック一覧です: 三竦み,ということではないが:

« 疑惑の同定 | トップページ | 夜に飛ぶもの »