« 腰は青くて,目では離れて | トップページ | 後方警戒中 »

微小でマイナー=手が出ない

双翅目の一種♂?

被写体を求めてウロウロしていると,どうしても出会ってしまう微小昆虫。

多くはハチやハエの仲間,と思われるのですが,何しろ小さくて,しかも動き回るので見極めにくい。地味で,特徴もよく知らないので,なかなか撮影しようという気持ちも起きにくいのです。

そんな,小さな虫ですが,胸部の赤がとても印象的だったので,ついつい撮影してしまったのが,この一枚。頭部のようすから,ハエの仲間かと思われますが,詳細は不明ですので「双翅目の一種」としておきます。

双翅目の一種♀? この後,林の中を歩き回っていると,別な場所で,このような個体を見つけました。先ほどの個体に比べると,腹部が大きく,しかも,腹端に何か付いている。翅は千切れているし,頭部も小さめのような。メス,なのかもしれません。
暗がりでの撮影なので,ブレ気味なのはご容赦,ということで。

2010/05/02 宮古島市大野山林

|

« 腰は青くて,目では離れて | トップページ | 後方警戒中 »

01_昆虫」カテゴリの記事

45_宮古の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/48541342

この記事へのトラックバック一覧です: 微小でマイナー=手が出ない:

« 腰は青くて,目では離れて | トップページ | 後方警戒中 »