« 上から見ると | トップページ | 黄色い目玉は 見えないが »

トカゲが カエルになってしまった,という話

ミヤコヒキガエル

久し振りの宮古島。今回のお目当ては,海岸棲のミヤコトカゲ。けれども諸般の事情と行き当たりばったりのフィールドワークでは,やっぱり出会えませんでした。

ということで,ミヤコヒキガエル。

中国に分布するチュウカヒキガエルの亜種になるそうですが,国内では宮古島・伊良部島にのみ自然分布するという,ちょっと変わったヒキガエルです。

宿の近くの海岸沿いの公園で,夜になると至る所で見られました。ライトで照らしながら近づいても,逃げないんですね。典型的な色彩では腹部の縞が黒くなるようですが,この個体では背面と同じような褐色になっています。

1997年に撮影したものと構図がほとんど同じなことに,何だかなぁというカンジです。

2010/05/03 宮古島市下地

|

« 上から見ると | トップページ | 黄色い目玉は 見えないが »

05_両生類・爬虫類」カテゴリの記事

45_宮古の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/48278583

この記事へのトラックバック一覧です: トカゲが カエルになってしまった,という話:

« 上から見ると | トップページ | 黄色い目玉は 見えないが »