« 食べたら,出発! | トップページ | 正体見たりは 勘違い »

何故だか ダダを 思い出す

ハイイロヒトリ 撮影したときに,フッと思い出してしまったのです。ダダというのはこんなもの

後から考えると,あんまり似てないんですけどねぇ。翅脈のようすや,黒白縞々の脚,そして何よりガラスに反射して三重に見えたから,なのでしょうか。

この蛾はハイイロヒトリ。渡名喜島では1月,5月,10月に見られました。手元の図鑑では,4~10月に見られる,とあります。1月の観察が例外的,ということでしょうか?

2010/05/03 宮古島市下地

|

« 食べたら,出発! | トップページ | 正体見たりは 勘違い »

01_昆虫」カテゴリの記事

45_宮古の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/48325291

この記事へのトラックバック一覧です: 何故だか ダダを 思い出す:

» 己の姿に見とれてる [SeaStar's Photolog]
ということではないでしょうが,前のめりになって顔を近づけているような姿勢から,何となく。 この虫はクビキリギス。最初見たときはショウリョウバッタかと思ったのです [続きを読む]

受信: 2012.12.30 04:30

« 食べたら,出発! | トップページ | 正体見たりは 勘違い »