« 正体見たりは 勘違い | トップページ | 穴があっても 入れない »

初見の一品と思いきや

今回の宮古島行きでは,数年ぶりに島の南部を回りました。ずいぶん道路も整備されて,建物も増え,風景の印象が変わっていました。十数年前に住んでいた頃には,その存在にすら気付いていなかったのが,この場所。川満のマンガル。漁港関連の事業でしょうか,護岸や木道,駐車場も整備され,ステキな自然観察場所になっていました。

その,木道を歩いていると,水面に張り出した木の陰に,アメンボが集まっています。うるま市与那城・宮城島で観察したシオアメンボのようです。

ところが,何匹か大型個体が混ざっている。これは,まだ見ぬ種類じゃないか,と大喜びで撮影です。ピクセル数を増やしテレマクロで置きピン。そうして撮影してみると…,

シオアメンボ,交尾中のペア

何と,交尾中のペアでした。

う~ん,残念。でも,背面から,大きく撮影できたカットもあったので,まぁ,満足することにしました。

シオアメンボ

2010/05/04 宮古島市下地川満

|

« 正体見たりは 勘違い | トップページ | 穴があっても 入れない »

01_昆虫」カテゴリの記事

45_宮古の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/48343866

この記事へのトラックバック一覧です: 初見の一品と思いきや:

« 正体見たりは 勘違い | トップページ | 穴があっても 入れない »