« 青い お空は ないけれど | トップページ | この色つやが 独特の »

鳴き交わしながら 去ってゆく

え~,「鷹の写真」パート4です。

サシバの渡り

久しぶりの生き物観察,林の中にいる頃から,頭上で鳴く声が聞こえていたんです。でも,時刻は2時過ぎ,まだ渡ってくるには早いだろう,ということは昨日からいる個体だろう,くらいに考えていたんです。

ところが。

帰り道,駐車場から車を出すと,何と!!鷹柱

慌てて路駐して,カメラを向けましたが,遙か彼方へと飛び去ってしまいました。「柱」という感じがしませんが,複数写っているので,このカットを選びました。

寒露を過ぎ,サシバの渡りもピークですね。

2009/10/17 糸満市

|

« 青い お空は ないけれど | トップページ | この色つやが 独特の »

04_鳥」カテゴリの記事

32_島尻の自然誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/2703/46607764

この記事へのトラックバック一覧です: 鳴き交わしながら 去ってゆく:

» もう少し 時間が欲しかった [SeaStar's Photolog]
市街地を車で移動中,ふと気づくと電柱の上に大きな鳥。何と,サシバです。慌てて車を路肩に停めて,そ~っと観察。撮影しては,少し車を進め,,,と,そんなことをしてい [続きを読む]

受信: 2014.08.03 02:09

« 青い お空は ないけれど | トップページ | この色つやが 独特の »